ハローワーク等を用いて看護師求人を探すために

看護師ハローワーク転職ShowCasing

看護師として満足して働くためには転職も1つの方法かもしれませんが、そのためにも知識は必要。

  • TOP PAGE
  • 病院内での看護師の職場と他業種との連携とについて

病院内での看護師の職場と他業種との連携とについて

今後の世の中の流れとしては、医療業界と介護業界の協力がより重要になるのは間違いありません。また、それ以外にも異業種も交えて患者さんを支えていくということは大きな流れとなることでしょう。

そうした中で看護師の果たす役割と言うのはとても大きなものがあります。看護師は昔からもコーディネート的な仕事をする機会は結構ありました。病院内を見ても、看護師が他の医療関係者との調整をしつつ病院全体を支えていくということは良くあります。

患者さんを看護するという専門性はもちろん大事だけれども、それに加えて、全体的な視点でもって柔軟にコーディネートをしていくということも看護師には求められるものです。看護ということ自体、狭義の看護だと医療行為のサポートという意味になりますが、広義の看護とした場合は、患者さんの身の回りの世話や患者さんの不便の解消などが求められることになります。そうした役割上、そうしたコーディネートが得意な看護師も結構いるのですよね。

病院内で異業種間での協力の重要性が分かっている人が多い職場は働きやすいものです。逆に、各業種がそれぞれ自分の言い分を主張して譲らず、お互いへの理解がかけている職場というのは、たいてい職場内でも業務が上手く機能しておらず、効率の悪い処理の進め方になってしまったり、さらには人間関係もギスギスしてしまいがちになります。そういう職場ではいくら看護師が頑張っても、お互いの協力が得られない以上、なかなか改善が見られないものです。

言ってみれば【不毛な職場】と言うことになるのかもしれません。自分がいくら頑張っても、グループの力というのは大きなもので、職場全体の雰囲気がよくなければその中での自分の努力はなかなか身を出してこないものです。看護師であるならそうしたことに苦心をするよりも「以下に患者さんによい看護を提供できるか」ということに頭を使って頑張りたいですよね。

そうなると、自分に合った職場を探すというのもまた自分のキャリアのためには重要で欠かせないことだとも言えます。自分はどのような職場で働きたいのか、、、時には考えてみるのも良いと思います。定期的に考えることで仕事のマンネリ化やモチベーションダウンを防ぐこともでき、お勧めのアクティベーションです。

関連記事

看護師ハローワーク転職ShowCasing

Copyright (c) 2014 看護師ハローワーク転職ShowCasing All rights reserved.

ハローワーク等を用いて看護師求人を探すために