ハローワーク等を用いて看護師求人を探すために

看護師ハローワーク転職ShowCasing

看護師として満足して働くためには転職も1つの方法かもしれませんが、そのためにも知識は必要。

  • TOP PAGE
  • 看護師の夜勤手当について

看護師の夜勤手当について

看護師になり、病院で勤務する場合は長時間勤務は避けて通れません。具体的には夜勤を含む交代制勤務ですね。日勤のみならず夜勤もしなければならないということです。新人看護師の頃は夜勤になれずにかなり肉体的に疲れるようです。

仕事がハードであることでの肉体的な負担に加えて、体内時計が狂いがちになるという生理的な負担もあるので、長く交代制を続けていると体調を崩してしまう看護師が後を絶ちません。

入院設備のない診療所の場合は夜勤はありませんが、病院で勤務する場合夜勤は全ての看護師に割り当てられます。夜勤を行えば手当が出ます。この手当があることで看護師の給与は高くなっているのです。

診療所など夜勤がない看護師と比べるともちろん夜勤のある看護師の方が給与は高くなります。看護師が一般的なOLさんよりも給与が高いのは夜勤手当が付くからです。

では、夜勤の平均手当はいくらになるのでしょうか。地域によってまた、病院によっても夜勤手当には差が出てきます。看護師の夜勤手当の平均は3交代の場合准夜勤の手当は約4000円。3交代の深夜勤の手当は約5000円。2交代の夜勤の手当は約1万円となっています。

3交代ならば1回の勤務は8時間。2交代の場合は12時間勤務と長期間労働になってしまいます。2交代はかなり肉体的につらいので、最近では多くの病院が3交代勤務を取り入れています。肉体的にも精神的にも看護師の仕事はかなりハードです。給与が高いことも納得できるのでないでしょうか?

関連記事

看護師ハローワーク転職ShowCasing

Copyright (c) 2014 看護師ハローワーク転職ShowCasing All rights reserved.

ハローワーク等を用いて看護師求人を探すために