ハローワーク等を用いて看護師求人を探すために

看護師ハローワーク転職ShowCasing

看護師として満足して働くためには転職も1つの方法かもしれませんが、そのためにも知識は必要。

  • TOP PAGE
  • 看護師の独立について

看護師の独立について

看護師として働くことができるのは病院や医院、施設など雇われた形だけ・・・と思いきや、実は看護師も独立して働くことができると知っていますか?看護師が独立と聞くと驚くかもしれませんが、看護師の資格をベースに独立し業務を行っていくことが可能なのです。

例えば、訪問看護ステーションを立ち上げたり、助産師やケアマネージャーなど、看護師資格の上にさらに資格を取得することで独立することができるのです。

ただし、独立開業すれば経営者となるので資金の調達や従業員を雇って指導したり、銀行と付き合いを始めたりなど経営者ならではの業務が発生します。看護の業務だけではなく様々な仕事が増えるということです。また訪問看護ステーションを開業する場合には都道府県知事に認可をもらう必要があります。一人では大変な事柄が多いため、看護師仲間数人集まって訪問看護ステーションを立ち上げている人もいるようですよ。

また看護師資格にプラスαに資格として助産師資格を取得し、助産院を開業することもできます。助産師は通常病院や診療所に属していますが、開業することでフリーの助産師になります。声がかかればどこへでも飛んでいき妊婦さんの分娩を手伝います。

ただし、助産師が直接手伝うことができるのは正常な分娩だけです。帝王切開や薬物の使用が必要な分娩の場合には産科医の出番です。連携の病院の産科に連絡して対応をお願いすることになります。助産師となれば妊婦さんの悩みを聞いたり子育てのアドバイスをすることも。コミュニケーションが上手な人に向いています。

産科医療の整備により出産成功率は格段にアップしましたが、その一方で自然分娩にこだわりをもつ妊婦さんもいらっしゃいます。そうした方の気持ちをくみ取り、助産院ができる範囲と産科医の重要な役割を説明しつつ自然分娩のお手伝いをしていくということにやりがいを感じている助産師さんもまた多いですよ。

関連記事

看護師ハローワーク転職ShowCasing

Copyright (c) 2014 看護師ハローワーク転職ShowCasing All rights reserved.

ハローワーク等を用いて看護師求人を探すために